--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.06 *Fri

京都の動物病院について

酸素ハウスを引き取りに来てくれた方は三重県にある
某会社のきさくな社長さんでした。

担当区域は三重県、愛知県、岐阜県、
奈良県、滋賀県、京都府南部(京都市内含む)。

酸素ハウスをはじめ、動物病院用の
外科用の鋼製器具の販売をされているので
多くの動物病院に出入りされているようでした。

京都市の動物病院でオススメの病院を聞きましたが、
「う~ん」と、すぐに返事はかえってきませんでした。

京都の動物医療は残念ながら、
関西でも特に遅れているし、意識が低いように感じるそうです。
(なんでも岐阜には凄い病院があるとか…)

「症状や病気によってご希望の病院とは
違うかもしれしれませんが…」ということで
教えて貰った病院を何箇所か…。

大きな設備(CT)もないし、大学での研究が長く、
人に対して若干??無愛想??だけれど
動物には優しく本当に真摯に向き合っている
「アルマジロ動物病院」中京区の吉田獣医師

先生は若いけれど、熱意に溢れて頑張っている
「ひとみ病院」左京区の人見獣医師


京都市内で各科に特化した大きい病院はここだけ…?
京都でペットと暮らしてる皆さんはご存知の
「ダクタリ動物病院」西京区

神経病に関連した疾患に特化した治療をサポートしてる
「KyotoAR(京都動物高度医療センター)」久御山

などを教えて頂きました。

(これはあくまで一個人の意見です。
 これらの病院がよいかどうかの判断、またその結果など
 当ブログは責任を負いかねますのでご了承下さい。)


動物医療、里親の審査基準の甘さ、国の対応など
「日本の動物のとりまく環境は本当に遅れていますよ…!」

と、私の事を一瞬忘れて?憤慨気味に真剣に語ってくれました。

そして、
酸素ハウスの引き取りが終わって
さらにガランとした部屋の中で、
いろいろな事を考えて調べた一日となりました。

20110228-2.jpg

「何を考えてるか、あたちにはいつもお見通しにゃ☆」


いつも一緒だったからね。
これからも
いつも一緒だからね^^


いつもご訪問ありがとうございます☆
よかったらポチっと応援お願いいたします^^
↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
スポンサーサイト

COMMENT

人間もですが、医療は地域格差がありますね。
静岡の中部地方は特に人間も動物も遅れています。

ダクタリさんは全国的にあるのかしら?
・・・こちらのダクタリさんは大きな声じゃ言えませんが評判が悪いです。

酸素ハウスの社長さん、かなり動物好きなのね。
そう言う方と1日お話してみたいです。
2011/05/06(金) 23:53:24 | URL | なかちゃん #oG5YIuiY [Edit
>なかちゃんさん
ダクタリ病院は全国展開みたいですよ。
聞く所によると、やはり場所によって悪評もあるようです。
ただ規模が大きいので、よい先生も中には勿論おられるそうです。
で、よい先生に当たればいいのですが…f(^_^;)。
たびのかかりつけの病院も医師が5人いる
割と大きい病院でしたが、ダメな先生もいましたし…。
大きい病院の方が難しいのかも。

酸素ハウスの社長さん本当に動物大好きそうでした^^。
私も時間があればずっとお話を聞いていたかったです!
写真家の岩合光昭氏のように動物に好かれそうな雰囲気の方でしたよ(笑)。



2011/05/07(土) 17:39:51 | URL | ねぇや #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


ランキング

下記のランキングに参加しています★
応援よろしくお願いいたします。
(一日一回クリック有効☆)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100607.gif



置き手紙

いつもご訪問ありがとうございます☆
FC2ブログでない方でコメント頂かなくても
こちらにURLだけ残してくだされば
後ほど必ず訪問させて頂きます☆
(登録は一度でOKです^^)

おきてがみ



プロフィール

ねぇや

Author:ねぇや
京都在住。

ボキャブラリー不足ゆえに
悪戦苦闘しながら日々blogを更新中☆

毎朝、たびの【猛烈甘え】起こしテクを
堪能したい為にタヌキ寝入りを続行中☆


05-07-26_19-52.jpg

Hiroine: たび (白黒MIX)
Brithday:1994年9月5日(頃)

2011年2月7日
16歳5ヶ月で虹の橋へ…☆

白い靴下に黒いひじあてを付けるという
難解なファッションセンスの持ち主。

左口元のホクロがチャームポイント。

一言でいえばツンデレ系?
基本的、甘えて来ることはなく
だっこも苦手。
寝るのも別布団(涙)
私を起こす時に異常に甘えるのは
もちろん、ごはんが欲しいから☆

SHE LOVE KANIKAMA!!

もしこの世からカニカマがなくなると
病気ではなくても平気で虹の橋へ
渡って行きそうでコワい(苦笑)

不機嫌?な顔つきだけど
いつもゴロゴロ☆ゴロゴロ☆

年をとるにつれて、
文句をよく言うようになったけど
それも可愛いと思ってしまう
親バカのねぇやです。

「猫は猫かわいがりしても良し!」

ただし、食事には気をつけて☆


************************

いつもご訪問して下さって
本当にありがとうございます♥

糖尿病、腎不全、高脂血症、歯周病、
軽度の白内障、尿石症、関節炎と
2010年に肥大型心筋症を発症。
   
色んな病気を抱えているので
複雑に絡み合って症状が出る
たびですが、愛くるしく、
頑張って生活してくれてるのを
嬉しく幸せに思います。

そんな彼女を少しでも知って頂けたら…。


病気となるとつい必死になって
飼い主さんが息切れしちゃう事が
あると思います。

「あなたは大丈夫?元気?」

このこ達はちゃーんと感じ取ってますよね?

苦しくなる程、無理することなく
お互いが穏やかに暮らせるように
心がけたいとねぇやも考えています。

わたしも笑顔なら、たびも嬉しいはず☆

そして

笑顔と褒めることは何よりの妙薬☆

「たぁちゃん、かっわいー♥」

ウザがられても連呼中☆( ^ ^ )ゞ



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新記事



LINK

このブログをリンクに追加する



GALLERY

~LOVE~ねこ佑依のYuiちゃん作です♥

とっても可愛く描いてくれて本当にありがとう!



TRACKBACK



検索フォーム



只今のオススメ

上映は終了。レンタルでどうぞ☆



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © たび☆ねこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。