--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.25 *Tue

たびとの出会い1 ~無料猫~

はじめまして☆ねぇやです。

私の事は、また機会があれば
お話出来ればと思っています☆


さて。まずは
たびとの出会いをお話ししたいと思います。


今でも鮮明に覚えています。


たびと出会ったのは1994年10月下旬。
新京極にあった今は無き某ペットショップ内の
無料猫コーナーのゲージ越しでした。

その時、そのゲージには白黒猫と白猫の二匹が居ました。
白猫ちゃんはとても愛想がよく、先にゲージの中を覗いてた
カップルにゲージから懸命に手を出して甘えていました。

兄妹であろう白猫の後ろ姿を、冷めた目で、
じぃーっと凝視するかのように見つめ
ゲージの後ろにもたれかかり、微動だにしてなかったのが
白黒猫(たび)でした。


当時のわたしは、猫に対して特に愛着があるわけでは有りませんでした。

近所の猫に、飼っていたインコを殺されたり、庭を荒されたりして
正直いい印象がなく、殆ど接する機会が無かった未知なる動物。


しかし、“絵になる存在”である事は否めませんでした。

芸術大学に通っていた学生だった私は
制作のモチーフとしてデッサンする為に一時的に借りる予定で、
気軽な気持ちでそのペットショップに入ったのです。


猫を借りたい旨を店主に話すと
「もし返しに来るなら2,000円貰うけどそれでいいなら」
と、告げられて、
「無料猫なのに何故?」
と、バカな私は聞きました。

「飼い主が見つかるまでのその猫の生活費さ」

との答えが返ってきた時、
自分のあまりに無神経な質問に
恥ずかしくなったのを今でも覚えています。


"借りる”なんて…。

なんて浅はかな考えだったんだろう。
この子達は生きる為に必死なのだ。


猫という動物を飼う自信や自覚も無く、
かと言って、
返す勇気も無かった私は、
その日、
そのまま店を後にしたのでした…。



br_decobanner_20100607.gif にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
↑お手間ですが、よければ《ぷち☆ぷち☆ぽち☆》
 と3つ押して下さると、とっても励みになりますにゃ♥

スポンサーサイト
CATEGORY : ・・・★ 自己紹介 | THEME : 猫と暮らす | GENRE : ペット

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


ランキング

下記のランキングに参加しています★
応援よろしくお願いいたします。
(一日一回クリック有効☆)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100607.gif



置き手紙

いつもご訪問ありがとうございます☆
FC2ブログでない方でコメント頂かなくても
こちらにURLだけ残してくだされば
後ほど必ず訪問させて頂きます☆
(登録は一度でOKです^^)

おきてがみ



プロフィール

ねぇや

Author:ねぇや
京都在住。

ボキャブラリー不足ゆえに
悪戦苦闘しながら日々blogを更新中☆

毎朝、たびの【猛烈甘え】起こしテクを
堪能したい為にタヌキ寝入りを続行中☆


05-07-26_19-52.jpg

Hiroine: たび (白黒MIX)
Brithday:1994年9月5日(頃)

2011年2月7日
16歳5ヶ月で虹の橋へ…☆

白い靴下に黒いひじあてを付けるという
難解なファッションセンスの持ち主。

左口元のホクロがチャームポイント。

一言でいえばツンデレ系?
基本的、甘えて来ることはなく
だっこも苦手。
寝るのも別布団(涙)
私を起こす時に異常に甘えるのは
もちろん、ごはんが欲しいから☆

SHE LOVE KANIKAMA!!

もしこの世からカニカマがなくなると
病気ではなくても平気で虹の橋へ
渡って行きそうでコワい(苦笑)

不機嫌?な顔つきだけど
いつもゴロゴロ☆ゴロゴロ☆

年をとるにつれて、
文句をよく言うようになったけど
それも可愛いと思ってしまう
親バカのねぇやです。

「猫は猫かわいがりしても良し!」

ただし、食事には気をつけて☆


************************

いつもご訪問して下さって
本当にありがとうございます♥

糖尿病、腎不全、高脂血症、歯周病、
軽度の白内障、尿石症、関節炎と
2010年に肥大型心筋症を発症。
   
色んな病気を抱えているので
複雑に絡み合って症状が出る
たびですが、愛くるしく、
頑張って生活してくれてるのを
嬉しく幸せに思います。

そんな彼女を少しでも知って頂けたら…。


病気となるとつい必死になって
飼い主さんが息切れしちゃう事が
あると思います。

「あなたは大丈夫?元気?」

このこ達はちゃーんと感じ取ってますよね?

苦しくなる程、無理することなく
お互いが穏やかに暮らせるように
心がけたいとねぇやも考えています。

わたしも笑顔なら、たびも嬉しいはず☆

そして

笑顔と褒めることは何よりの妙薬☆

「たぁちゃん、かっわいー♥」

ウザがられても連呼中☆( ^ ^ )ゞ



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新記事



LINK

このブログをリンクに追加する



GALLERY

~LOVE~ねこ佑依のYuiちゃん作です♥

とっても可愛く描いてくれて本当にありがとう!



TRACKBACK



検索フォーム



只今のオススメ

上映は終了。レンタルでどうぞ☆



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © たび☆ねこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。