--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.25 *Sun

血糖値測定器 その1

皆様、こんばんは☆

毎日24時間、こんなに汗が出るのに痩せないのは何故?
と、不思議に思いながらアイスを食べてるねぇやです☆

さて。
本日も文章ばかりですので、一部の方はスルー推奨?でありまする(笑)

「仕方ねぇ。読んだるでぇ」
と言われる奇特な方、どうぞお付き合いお願い致しますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------

たびが糖尿病と判断されて3ヶ月が過ぎようとしていた頃。

已然、血糖値は500を振り切り、インスリン量だけ増え続けていた。

当時の主治医は、
「なんで、こんなにインスリンが効かないんだ?」
「判らんな~。こんな事たびちゃんだけだよ」
「ごはん、他にもあげてるんじゃないの?」

と、(失礼ですが)自分の知識不足?を棚にあげて、
あるいは糖尿病の多種多様な症例を調べる様子もなく、
「治らないのは自分のせいではない」
とでも言いたげな発言が多くなってきた。

治療当初は丁寧で親切だったのだが、
まったく改善する状況がみえないたびに
手に負えなくなってきたのか、自信がなくなってきたのか、
診察がだんだん杜撰になってきてるのが手にとるように判ってきていた。

今から、考えてみると基本的にこの病院はアバウトだった。

糖尿病になったら、インスリンの量を決める為に検査入院をするのが通常。

しかし、この医師は、
「たびちゃんは猫食べ(ムラ食い)をするでしょ?
 しかも、ねぇやさんが居ない時にはよく食べて、
 居るとき、土日はあんまり食べないと言われる。
 そんな子が病院で通常の生活と同じように食べるとは思えないし、
 検査入院しても血糖値曲線ひけないから無駄なのでしません(断言)。」

と何回も言われた。


当初、先生に意見する知識もなく、
あまりに断言されるので、「そうなんですか」
と言うしか無く、毎日病院に通っては一時的な血糖値だけを測っていた。

今思えば、バカだった。
病院をすぐかえていればよかった。

若干の不信感はあれど、自分だってしっかり調べてないし、
恐れ多くも、やぶ医者だと判断しきれなかった。

ハイツから近い、
良心的な治療費、
悪い感じのしない先生、
たびもそれほど嫌がらない。

そんな“自分よがり”な理由から、
病院を変えようとはあまり考えていなかった。

でも、何か、ひっかかる。

そのひっかかるのを忙殺のあまり突き詰めずにいた。


その忙殺とは…、
たびの糖尿病診断されて2ヶ月後、

今度は父が末期癌と診断されてしまったのだ。

訳あって父のあらゆるフォローは私がしていた為、
言い訳になるが、たびの病状を突き詰めて調べる余裕はどこにもなかった。
私の体力も精神も、父の事でいっぱいいっぱいで
たびに対しては毎日朝夜インスリンを打ち
生活状況の変化を見るので精一杯の状況だった。

父は膵臓ガンで余命3ヶ月と言われた。

そう言われながら2ヶ月も持たず他界した。

他の病気で長い間、闘病生活をしていた父。
20種類以上の薬を投薬されていた。
考えると膵臓がやられてしまうのも無理はなかったと思う。

父が他界した後、脱力して虚無感に浸っている事は私は出来なかった。

ボーっとはしてられない。泣いてばかりいられない。

次はたびの番だ。

「なにかがひっかかる」あの病院にまかせていいのか?

私は、虚無感に襲われるのを逃れるように糖尿病を調べ始めた。

しかし、
ネットで検索すれど、私の心にピンとくるモノがない。

猫の糖尿病の大変さが判ったり、ある程度の情報はある。
泣ける闘病記もある。

ただ、動きの鈍くなってる私の心を動かすモノがなかった。

そんな中で、あるひとつのブログを見つけたのでした。

〈つづく〉




長くなるので、本日はここまでです。
ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございます!
ささやかな御礼として、お口直しにたびを見て癒されてください☆

本日のたび様は干物の練習をされておりましたとさ☆


20100725.jpg
(※)タヌキにあらず…。

続きを早く読みたい方はこちらをポチっとなーーー★↓
うーーん。読みたいかな?(;^_^A

br_decobanner_20100607.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ  

いつもありがとうございます(o^o^o)
スポンサーサイト

COMMENT

私はあえてポテトを入院させませんでした。
血糖が安定するまで3ヶ月近くかかりましたが・・・

しまミーコさんのブログでしょう?
私も見ていました。
2010/07/25(日) 23:58:56 | URL | なかちゃん #oG5YIuiY [Edit
ご訪問くださりありがとうございます。

むかし、白黒ぶちの女の子を飼っていたことがありました。
今まで何十匹もつきあってきましたが
白黒ぶちはその子だけです。
とてもりこうな気のいい子でした。

猫との関係は最期をどう看取ってやれるか、
そこにかかっていると思います。
いずれ私より先に亡くなるのはわかっているから
天命を全うさせてやること、そのことを手伝うこと
それしかできないと。
うちにも病弱な男の子がいますので
ご心中、お察しします。

私はせめて自分のできることで
「猫との楽しい生活」を表現したいと思っていて
もう少し、漫画という表現を借りて
つたなくも発信していくつもりです。
2010/07/26(月) 01:39:08 | URL | torotoro #- [Edit
私の猫は、病院に連れていくのに、車で行くんですが、いつも吐いてしまいます。
酔っているだけですかね・・・

私も、猫の病院に関しては、知りません。
でも、ねぇやさんの励みになるように、遅くても、コメントします!

つらいけど、がんばってください☆
2010/07/26(月) 10:43:56 | URL | ゆい #- [Edit
はじめまして^^
こんにちは~^^
なかちゃんさんのところでもお名前拝見してブログもたまに拝見してました。

ウチも今は天使になった子ですが、糖尿病でしたが、ウチのは軽かったみたいで、インスリン注射を必要としなかったりする時期もあったりです。

やはりウチも発症時は500超えでしたし、最後に血糖値が上がった時も500超えたりとまちまち状態でした。

題名が血糖値測定器その1だから、その内容かな?と想像しますが、ウチも購入して使っていました。
コントロールは楽でした。軽かったせいもあるかな?

あたしも併用して使えたしww

人間と医者も信頼関係で成り立つと思うので、
当然獣医と飼い主も信頼関係ですよね。

ウチの糖尿病になった子は前の病院で風邪薬としてステロイドを処方されそのステロイドの副作用で糖尿病になりました。
やはり、前々からこの獣医さんちょっと…って思ってた伏しもあったので、即替えました。
今の獣医さんと出会えて、あたしも猫達も安心しております。

長文失礼しました。

「つづく」を楽しみにしてます^^
2010/07/26(月) 11:32:11 | URL | 風恋華 #ZyqPIeBg [Edit
ご訪問ありがとうございました。
置手紙は貼ってないみたいなので、コメント欄に♪
うちのちわりも今17才です^^
腎臓の数値はやはり悪いですけど、
人間だって、年をとらずにいることできないですもんね。
でも、色々な病気があると、見極めも大変でしょうし、
辛くなることも多いでしょう。
たびちゃん、長く元気でいられますように。
それから、言葉もありませんが、お父様のご冥福、お祈りします。

お腹丸出しのへそ天、かわいいですよ~^^
2010/07/26(月) 15:30:31 | URL | yuki #vh/yKwqE [Edit
うちは幸い良い病院が近くにあって親身になってもらってます。
私の知り合いのワンちゃんは癌になり近くに良い病院がなくて
うちの子が通う病院を紹介しましたが残念ながら虹の橋へ旅立ちました。
ご家族の方々には親身になってもらったと感謝されましたが
もう少し早く病院を紹介していればと今でも後悔があります。
たびちゃんも良いお医者さんに巡りあって適切な治療を受けてもらいたいと願います☆
2010/07/26(月) 16:56:48 | URL | にゃんずぱぱち #- [Edit
>なかちゃん様
もーー、なかちゃんさんってば☆
いきなりネタバレしないでくださいよ~!(笑)
そっか、ポテト兄貴は入院しませんでしたか。
猫ちゃんによっては本当に色々ですものね。
(ポテト兄貴はかなり違う次元の域に達してますが(;^_^A

ですので、前の主治医が全く間違っていたとは思っていません。
結局は誠意の無さかなぁと。残念ですが仕方ないですよね( ^ ^ )ゞ。


>torotoro様
またまたレス訪問ありがとうございます☆
しかも、こんな文章だらけの記事に( ̄▽ ̄;)
親バカでありますが白黒猫は賢い子が多いと本に書いてありました☆
一時期、アビシニアンもどきと暮らしていましたが、
人間の言葉に対しての反応はかなり違ってて驚きました(笑)
マンガ、いいですよね。
写真にはない、楽しさが伝わってきますから。
皆さんが望んで下さるなら
私もたまに描こうかなと最近思ってたりします。


>ゆい様
ミャーちゃんが車で吐いてしまうのは病院が嫌なんだと思うよ。
難しいよね。
嫌がってるのに無理に連れていって、
余計体調悪くしたら意味ないから…。
でも連れていないと治らないし…。
いつも健気にコメントありがとう( *^^*)
でも、ゆいちゃんが訪問してくれるだけ嬉しいから、
無理にコメントせず、楽しい夏休みを満喫してね!


>風恋華様
はじめまして!!
私もmixiや、なかちゃんさんのブログなどでコメントされてる事で、
気になってチョロチョロと訪問させて頂いてました(o^o^o)

mixiではミントちゃんの測定器のコメントなどは
とっても興味深く拝見させて頂いておりました。
(その跡、足跡つけちゃったと思います。(^o^;)

実は、まだブログでは書いてませんが、
たびも糖尿病になった原因は、
怪我の治療によるステロイド剤の打ち過ぎではないかと考えてます。
本当に病院って怖いですね( T o T )

ミントちゃんはコントロールが上手くいって
本当によかったですね!

辛かった事もあると思いますが、
風恋華さんの猫ちゃんでよかったと
天使のミントちゃんは絶対思っているはず。

たびにもそう思ってもらえる様に私も頑張ります!

参考になるコメント本当にありがとうございました☆
先輩からのコメント凄く嬉しかったです(*^▽^*)


>yuki様
はじめまして!コメントありがとうございます!
ちわりちゃんが可愛くてたびたび訪問させていただいてました☆
置き手紙のシステムに手間取ってしまって
手紙を忘れてしまったおバカな私です( ̄○ ̄;)

父にまでお言葉頂いて本当に恐縮です。
また、改めて訪問させてコメントさせて頂きますね!
温かなコメントありがとうございました( T ∇ T )


>にゃんずぱぱち様
こんばんは☆
またまた訪問コメントありがとうございます!
私は毎日のぞいてるですが、
ポチ逃げしてばっかりでごめんなさい(>_<)
いい病院があると言う事は本当に百人力ですよ!
たびが若い時は思いませんでしたが、
こうもお世話になると本当に思いやれます。トホホ。
今は違う病院で適切な治療を受けさせて頂いておりますよ☆
ぱぱちさん優しいお言葉ありがとうございます(o^o^o)
2010/07/27(火) 00:57:31 | URL | ねぇや #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


ランキング

下記のランキングに参加しています★
応援よろしくお願いいたします。
(一日一回クリック有効☆)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100607.gif



置き手紙

いつもご訪問ありがとうございます☆
FC2ブログでない方でコメント頂かなくても
こちらにURLだけ残してくだされば
後ほど必ず訪問させて頂きます☆
(登録は一度でOKです^^)

おきてがみ



プロフィール

ねぇや

Author:ねぇや
京都在住。

ボキャブラリー不足ゆえに
悪戦苦闘しながら日々blogを更新中☆

毎朝、たびの【猛烈甘え】起こしテクを
堪能したい為にタヌキ寝入りを続行中☆


05-07-26_19-52.jpg

Hiroine: たび (白黒MIX)
Brithday:1994年9月5日(頃)

2011年2月7日
16歳5ヶ月で虹の橋へ…☆

白い靴下に黒いひじあてを付けるという
難解なファッションセンスの持ち主。

左口元のホクロがチャームポイント。

一言でいえばツンデレ系?
基本的、甘えて来ることはなく
だっこも苦手。
寝るのも別布団(涙)
私を起こす時に異常に甘えるのは
もちろん、ごはんが欲しいから☆

SHE LOVE KANIKAMA!!

もしこの世からカニカマがなくなると
病気ではなくても平気で虹の橋へ
渡って行きそうでコワい(苦笑)

不機嫌?な顔つきだけど
いつもゴロゴロ☆ゴロゴロ☆

年をとるにつれて、
文句をよく言うようになったけど
それも可愛いと思ってしまう
親バカのねぇやです。

「猫は猫かわいがりしても良し!」

ただし、食事には気をつけて☆


************************

いつもご訪問して下さって
本当にありがとうございます♥

糖尿病、腎不全、高脂血症、歯周病、
軽度の白内障、尿石症、関節炎と
2010年に肥大型心筋症を発症。
   
色んな病気を抱えているので
複雑に絡み合って症状が出る
たびですが、愛くるしく、
頑張って生活してくれてるのを
嬉しく幸せに思います。

そんな彼女を少しでも知って頂けたら…。


病気となるとつい必死になって
飼い主さんが息切れしちゃう事が
あると思います。

「あなたは大丈夫?元気?」

このこ達はちゃーんと感じ取ってますよね?

苦しくなる程、無理することなく
お互いが穏やかに暮らせるように
心がけたいとねぇやも考えています。

わたしも笑顔なら、たびも嬉しいはず☆

そして

笑顔と褒めることは何よりの妙薬☆

「たぁちゃん、かっわいー♥」

ウザがられても連呼中☆( ^ ^ )ゞ



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新記事



LINK

このブログをリンクに追加する



GALLERY

~LOVE~ねこ佑依のYuiちゃん作です♥

とっても可愛く描いてくれて本当にありがとう!



TRACKBACK



検索フォーム



只今のオススメ

上映は終了。レンタルでどうぞ☆



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © たび☆ねこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。