--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.26 *Mon

血糖値測定器 その2

皆様、こんばんは☆
更新が遅くなってごめんなさい。
前回、読んで下さった方本当にありがとうございますm(_ _)m
温かいコメントちょっとホロリとなっちゃって困りました(^o^;

なんのこっちゃ?の方は前回こちらから先に読んで下さいませ~。

----------------------------------------------------------------------------------------

私が、何度も何度も読み返したブログ。

そのブログとは、
「愛ネコは糖尿病 ー長生きプロジェクト進行中ー」
と銘打たれた、ケータイ版の小説ブログでした。

糖尿病の猫ちゃんと暮らしてらっしゃる方はご存知だろうと思います。
これは、著者しまミーコさんの愛猫のしまごろう君が
糖尿病になってしまった当初の奮闘記でした。

読解力のなく、読む事に持続性を持たない私が
画面から目が離せず、ぐいぐいと引き込まれていきました。

インスリン量が上手くコントロール出来なくて苦しむしまごろう君。
粘り強く模索し、奮闘し続ける、しまミーコ夫妻。

泣かせるような文章はないはずなのに
私はポロポロと涙が止まらず、読めなくなってしまうページもありました。

しまごろう君もインスリンの調整にこんなに苦労してたんだ。
それを支えたのはまぎれもなくしまミーコさんの愛。

「私ってぜんぜんなってない。私も頑張らなくちゃ!」

そして、このブログを通して、
いかに自宅での血糖値の測定が有効的であるかを知りました。

低血糖時の早期発見。
ケトアシドーシス早期発見。
日々により、インスリンの効き方が違う事。
それにより、単位数を変更する方がよいという事。etc…。

やはり、まずは先生に相談してから…と思い、
先生に自宅での血糖値測定をしてみたいと正直に申し出てみました。

「やってもいいけど、あてにならないと思うよ。
 しかもたびちゃんは600振り切るくらいだし、
 今やっても意味ないと思うんだけどなぁ…」

“意味がない”“無駄だ”と何回言われたでしょう。


そうかもしれない。
でも、
やってみないとわかない。

内緒で購入してみようか?

そんな事を考えているうちに、眼球飛び出し事件があり
その時の診察、その後のケアの治療ミス(これでも重体になりかけた)が、
さすがに決定打となり、その病院から去りました。

そして、新しい病院になり、ラッキーにも粘り強いよい先生に巡り会えました。

インスリンの種類を変えてのインスリンの検査入院もしましたが、
インスリンが効かないのは、高脂血症の影響が多大である可能性があり、
結局、ランタスに戻して現在に至ります。

原因がなんとなく判明し、インスリンの効果が効き始めてきました。

その頃、しまミーコさんのケータイブログを読み直していました。

“血糖値測定器、やっぱり私には必要だ。
 難しそうだけど、私もやってみよう…!”

そして、もう今回は新しい主治医には黙って購入しようと決意。

「もう、何を言われたっていいからやってやる」
「でもあの先生なら、きっと理解を示してくれるに違いない」
という両方の気持ちがありました。

購入する際、mixiコミュニティ情報や、サイト情報を参考にしました。

たびは血管が異常に細く、血が出にくいので、
血液量が少なくて済むニプロの《フリースタイル》が良さそうでした。

しかし、ニプロは最大500mg/dLまでしか測定出来ず、
(他社はたいてい600mg/dL)
たびは、余裕で500振り切ってしまう事もあるので、
前病院、現在の病院でも簡易的に使用している
ジョンソン&ジョンソンの《ワンタッチウルトラ》も気になりました。

そこで、両会社へしつこく問い合わせをしました。

ニプロなどは24時間体制なので、夜中に何度も
つたない質問をしたので不審に思われてるかもしれません(苦笑)

《フリースタイルフリーダム》と《フリースタイルフラッシュ》
の測定的なことでの違い。穿刺器具の違い。針の太さの違い。
他社とどこが違うかなどなど…。
糖尿病猫さんのHPやブログなどの情報で
なんとなく知っていたけれど、改めて聞いてみました。

両社に測定値の話を聞いて、私なりに判断する

測定値は約200(コントロール評価の“可”とされる値)を超えると
もう400だろうと600だろうと高いのは高いから
細かい数値は気にしても仕方ない。
「高いのだ」と言う大まかな目安にしかならないと考えてくれ。
と言うニュアンスの返答が両社共から返ってきました。

そこで、測定が早く、血液量も少なくて済む
ニプロの《フリースタイルフリーダム》を購入しました。

「これで、低血糖かどうか判断できるし、
ケトアシドーシスも注意出来る。」

私は、購入しただけで山を一つ乗り越えた気分でした。

しかし、大きな落とし穴が待ち受けていました。

うまく採血が出来ないばかりか、
たびが、まったく採血をさせてくれようとはしなかったのです。

〈つづく〉



ここまで読んで下さった方、本当に感謝致します!


長くてごめんなさい…(>_<)。次で完結です。
おつきあい下さる方は宜しくお願い致します。m(_ _)m

たびは“干物”に引き続き、“スリラー”の練習中(笑)。
なんでこんな格好で寝れるのかなぁ(;^_^A
20100726.jpg
(久しぶりの寝言連発。笑。)



頑張って記事まとめろよーと応援下さる方はポチ☆っと宜しくお願いします☆
br_decobanner_20100607.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ  


----------------------------------------------------------------------------------------

※しまミーコさんのケイタイ版ブログ
「愛ネコは糖尿病 ー長生きプロジェクト進行中ー」
は2010年6月30日をもってパソコンでは見れなくなってしまいました。

ご興味のある方は、リンク先からでも結構ですが、

携帯にて “うたスキJOYSOUND” 検索 し、
JOYSOUND、トップ画面(スクロールせず)上部あたりバナー
【ケータイ小説】→【作家一覧】の3選択→【しまミーコ】→【作品一覧へ】

「愛ネコは糖尿病 ー長生きプロジェクト進行中ー」

よりご覧になれるかと思います。

物語としても大変面白いので糖尿病ではない方でも
興味を持って読んで頂けると思います。
お手間でしょうが、携帯で登録されて是非一読をおすすめ致します☆


----------------------------------------------------------------------------------------

皆様、いつもご訪問&コメントありがとうございますーー( T o T )
スポンサーサイト

COMMENT

うふふっ、やっぱり。
私も見ていました。

私は血糖測定器は使っていないけど、
同じ糖尿病の子の頑張り、しまミーコさんの努力が共鳴出来ました。

ポテトは尿糖のチェックがあっていたようで
この5年間、尿糖のチェックで高血糖も低血糖も早期発見出来ています。

猫さんの糖尿病の治療が難しいのはそこ子、その子で経過が全く違うから・・・
だからその子にあった方法を見つけるまでが大変なんですよね。

お互いこれからも愛猫の為頑張りましょう。

たびちゃんがリラックスして寝ている姿は和みます。
2010/07/27(火) 00:28:17 | URL | なかちゃん #oG5YIuiY [Edit
こんちはぁ~^^
ひっぱりますねぇ~(笑)
あたしは、しまミーコさんの携帯小説?は全く知りませんでした。
検索して…やっとたどり着いたw
後で読んでみます^^

そうそう、下で書き忘れたけど、ミントは最初に500超えだったのもあり、3日間ほど入院して即先生に測定器の事を言われ、高かったので悩みましたが購入した次第です。

あたし、ミントの血糖値の管理が割と楽だったので、何か他の病気でステロイドを使いたがらない先生のでも、あたしが調節するから!って気持ちで余り大げさに感じなかった。
もちろん高血糖が続いたり低血糖にもなったりしたけど^^;

今、欄菜がメタボで7歳。この先もしかしたら糖尿病になってしまうかもしれない。。
なんて思いも心の隅にはあるんだけど、インスリンで管理するぞ!って気持ちはあるんだが、ミントのように軽い子・管理しやすい子。
じゃないのかもしれませんね。

もちろん、糖尿病になってない他の子(今いる子達)へのステロイド投与は躊躇するけど、怖々とやるしかない状況の時ありますしね。

ミントの場合はチンチラだったので、mixiで教えてもらった耳の血管での採取で楽でした。
獣医さんでは肉球でやってたから。
ミントは大人しくやらせてくれた…。
何度もしっぱいして痛い思いをさせたことも^^;
ホント、今思うとすごくいい子でしたね。

たびちゃんのお耳黒いから血管も最初は分かり難いでしょうね><

さきを想像してしまいますが、「つづき」楽しみにしてます^^
たびちゃん、何を寝言言ってたんでしょうね^^
2010/07/27(火) 10:53:23 | URL | 風恋華 #ZyqPIeBg [Edit
病院の事は昨日コメしたので今日はたびちゃんにコメを♪
おっぴろげ☆お腹のモフモフ☆どれを取っても
私の大好物なお写真だ(笑)
たびちゃん似のうちのたまも寝言を言いますよ^^
結構大きな声の寝言を耳元で言われて夜中に
起きちゃった事もあります(笑)
たびちゃんの寝言も聞いてみたいなー♪
2010/07/27(火) 15:57:48 | URL | にゃんずぱぱち #- [Edit
しまミーコさんのことは知っていましたが、その携帯小説は読んだことがありませんでした。
私の携帯からは上記方法ではアクセスできないので残念です。

血糖値の測定は、最初は誰でも色々悩みますよね。
私も、みぬの介護を始めたばかりのことを思い出しました。

私は、担当医には何も言わずにみぬの血糖値測定を始めて、事後報告しました。
アメリカでは、猫糖尿病のオンラインフォーラムも充実しているし、血糖値の自宅測定もかなり普及していると思いきや、獣医さんはあまり自宅測定に詳しくなくて、「どうやって測定するの?」などと訊いてくるんですよ。

ねぇやさんも仰るとおり、検査値というものは体調によっても微妙に変動するので、一ケタ台まで細かくこだわることは無意味で、正常か異常かが重要ですよね。

たびさんの寝姿、あまりに気を許した姿に、思わずお腹をくすぐりたくなってしまいます(笑)。
2010/07/28(水) 10:40:37 | URL | みぬまま #vqDwZwuQ [Edit
>なかちゃん様
こんばんは☆
体調大丈夫でしょうか…?心配です(>_<)
尿糖チェックで低血糖も判るんですね!
うちのこはブドウ糖だだ漏れです( T _ T )
って事は高血糖って事ですよね(当たり前だ)
そうなんです
。猫は犬より糖尿病の発症がいろいろなので、型通りに行かない。
前主治医は型通りにしか診てくださらなかったから、溝ができたんでしょうね。。
少しでもポテト兄貴を目指して頑張ります!
なかちゃんさんも、いつも応援とご協力ありがとうございます( T ∇ T )


>風恋華様
またまたコメントありがとうございます!
パソコンの調子が悪くて(ネットにつながらない?)、
昨日は訪問してなくてごめんなさい(>_<)
そうでしたか、ステロイド怖いですよね。
たびが眼球出た事件後に仕方なくステロイドを投薬しました。
一つは合ったのですが、一つは合わず、
嘔吐と叫びを繰り返し、またもや低血糖に。
本当に辛かったです。
欄菜ちゃん、ぽっちゃりさんで糖尿病予備軍なんですね
(後で会いに訪問しにいきます☆)
でも、いくら太っててもならない子はならないし、不思議です。
たびの寝言は凄いです。
「うにょうにょ」と完全に何かしゃべってますから( ̄▽ ̄;)
多分、ご飯の夢を見てるんでしょう(笑)


>にゃんずぱぱち様
わー!今日もコメントありがとうございます!
昨日はネットが繋がりが悪く?訪問できてませんのにー。
おっぴろげ気に入って頂いて幸せデス(o^∀^o)
たびも寝言言うのですが、イビキがめっちゃ大きくて(笑)。
↓こちらをどうぞ☆
http://tabikichi.blog134.fc2.com/blog-entry-20.html
たまちゃん、じゅらちゃん達に会いに後でご訪問しにゆきまする~☆


>みぬまま様
ブログ携帯にアクセスして頂いてありがとうございます!
そっかアメリカではJOYSOUND見れないかも…。
今、しまミーコさんにPCで見れるようにならないか
いろいろ調べてもらっているので、また見れるようになれば是非!

そして、測定器購入やっぱり、事後報告でしたか(笑)!
みぬままさんほど知識があったら、獣医さんも聞いてくるかも!
でも、みぬままさんにしたらドン引きですよね(;^_^A

こちらではあまりフォーラムが無いような事を今の担当医が言ってました。
糖尿病よりたびは脂肪代謝がちょっと変わってるから、
そのあたりの文献を探すと言ってくれてました。

みぬままさんのブログでも、
週間のみぬちゃんの検査値の感想を言われている事で
「成る程な~!」といつも関心を持って読ませて頂いてます☆
糖尿病で悩んでる子がいたら
みぬままさんのブログへ是非行って欲しい!と本当に思います(o^∀^o)


たびのお腹はくすぐったり顔を埋めたりして、嫌がられてまーす( ^ ∇ ^ ;)



2010/07/28(水) 20:25:19 | URL | ねぇや #- [Edit
私は、全然猫の事がわかりません・・・
でも、ねぇやさんはたびちゃんのために、頑張っている。ということは、すごく伝わります!

2010/08/01(日) 11:43:16 | URL | ゆい #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


ランキング

下記のランキングに参加しています★
応援よろしくお願いいたします。
(一日一回クリック有効☆)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100607.gif



置き手紙

いつもご訪問ありがとうございます☆
FC2ブログでない方でコメント頂かなくても
こちらにURLだけ残してくだされば
後ほど必ず訪問させて頂きます☆
(登録は一度でOKです^^)

おきてがみ



プロフィール

ねぇや

Author:ねぇや
京都在住。

ボキャブラリー不足ゆえに
悪戦苦闘しながら日々blogを更新中☆

毎朝、たびの【猛烈甘え】起こしテクを
堪能したい為にタヌキ寝入りを続行中☆


05-07-26_19-52.jpg

Hiroine: たび (白黒MIX)
Brithday:1994年9月5日(頃)

2011年2月7日
16歳5ヶ月で虹の橋へ…☆

白い靴下に黒いひじあてを付けるという
難解なファッションセンスの持ち主。

左口元のホクロがチャームポイント。

一言でいえばツンデレ系?
基本的、甘えて来ることはなく
だっこも苦手。
寝るのも別布団(涙)
私を起こす時に異常に甘えるのは
もちろん、ごはんが欲しいから☆

SHE LOVE KANIKAMA!!

もしこの世からカニカマがなくなると
病気ではなくても平気で虹の橋へ
渡って行きそうでコワい(苦笑)

不機嫌?な顔つきだけど
いつもゴロゴロ☆ゴロゴロ☆

年をとるにつれて、
文句をよく言うようになったけど
それも可愛いと思ってしまう
親バカのねぇやです。

「猫は猫かわいがりしても良し!」

ただし、食事には気をつけて☆


************************

いつもご訪問して下さって
本当にありがとうございます♥

糖尿病、腎不全、高脂血症、歯周病、
軽度の白内障、尿石症、関節炎と
2010年に肥大型心筋症を発症。
   
色んな病気を抱えているので
複雑に絡み合って症状が出る
たびですが、愛くるしく、
頑張って生活してくれてるのを
嬉しく幸せに思います。

そんな彼女を少しでも知って頂けたら…。


病気となるとつい必死になって
飼い主さんが息切れしちゃう事が
あると思います。

「あなたは大丈夫?元気?」

このこ達はちゃーんと感じ取ってますよね?

苦しくなる程、無理することなく
お互いが穏やかに暮らせるように
心がけたいとねぇやも考えています。

わたしも笑顔なら、たびも嬉しいはず☆

そして

笑顔と褒めることは何よりの妙薬☆

「たぁちゃん、かっわいー♥」

ウザがられても連呼中☆( ^ ^ )ゞ



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新記事



LINK

このブログをリンクに追加する



GALLERY

~LOVE~ねこ佑依のYuiちゃん作です♥

とっても可愛く描いてくれて本当にありがとう!



TRACKBACK



検索フォーム



只今のオススメ

上映は終了。レンタルでどうぞ☆



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © たび☆ねこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。