--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.28 *Wed

血糖値測定器 その3

皆様、こんばんは☆
やっと完結、その3でございます。
いよいよ、パソコン調子が悪うございます…。パソコン頑張れ~!
チョロっとご訪問の方、文字ばがりですのでスルー推奨でござるぞ。
なんのこっちゃ?の方は前回こちらから先に読んで下さいませ~。

----------------------------------------------------------------------------------------


親バカながら、たびは“おりこうさん”猫。

人の言葉が判るのでは?と思う程、聞き分けが良い。
(良すぎて悲しくなる時もある)

インスリンの注射だって、
「注射しよっか」
と、インスリンを入れた箱を見せるだけで、
文句は言うが、そばまでやってきて打てる体勢をとる。(犬か?)

はみがきだって嫌がらない。
目薬の点眼だって嫌がらない。
歯石をペンチでとって貰うのでさえそんなに嫌がらなかった。

そんな物怖じしないたびが、血糖値測定の為の採血を嫌がってしまうのだ。


まず、血糖値測を自分でやってみる。
穿刺器具をセットし、採血してみる。
手にあてて「パチン!」。
少し血が出る。そんなに痛くない。かゆい感じ?
センサーに血を吸い込ませる。
「ピーッ」とセンサーが鳴って、5秒後判定。
食後で97mg/dL。
よかった。私は糖尿病じゃなかったみたい。(;^_^A


「早速、たびにやってみよう。」

覗いていただけだった、mixiの糖尿病コミュニティにも参加した。
そして、図々しくもしまミーコさんにマイミクになって頂いたりもした。

耳からの採血がやり易い事などは多方面の情報で予習していた。
採血方法の動画までリンクしてくださってる方もいらっしゃったので
何度も見てたのでうまく行きそうな気がしてた。

たびを呼ぶと何事かとやってきた。

「たびちゃーー、ごめんなーー」

耳に穿刺器具をあてる。「パチン!」
たびがびっくりして、イカ耳。
血は出ない。
「あれ?」
もう一回。「パチン!」血が出ない。たびイカ耳。
「たびぃ、ごめんーー、もう一回…」

にゃーーー!(嫌ーーーー)」
と大きな声を出して逃走。

ありゃ~。嫌がってる。

ご褒美のごはんをあげても
「当たり前にょ!」としっかり食べるけど隠れてしまう。

フェイントかけて採血しても、全く血が出ない。

皆さんは意外に簡単に採血出来てるようなのに何故?
打つ場所が違うのか?
針の深さの調節がまずいのか?
針のセットの仕方が悪いのか?

逃げ惑うたびを捕まえては採血を失敗し、更に嫌がられるという悪循環。

どうしよう。焦りが出て来た。

多忙なしまミーコさんに連絡をして出来ない旨を報告し泣きついた。

しまミーコさんは本当に丁寧に、何回も私の質問に対して回答してくださった。
(ご自分のブログにイラストを交えて回答して下さったりもして頂いた。感涙)


どうやら、穿刺器具の使い方は間違ってない。
取り合えず、採血を焦らない事。

たびは穿刺器具をカチャカチャとセットするだけで、

「そんなに早く動けるんかい~!
( ̄ □  ̄ ;) 」
とツッコミをいれたくなるくらい、
ものすごいスピードでその場から逃走。

「“パッチン”したら、“ごはん”やで~」

と乗せてみても、まったく乗らず、
イカ耳をさらに限界まで水平にして、
腰を沈めたまま逃走。(つちのこ?)

穿刺器具を見えないところでセットし、
何気ない素振りをして近づいてみたりしても
穿刺器具の形を覚えた為、見ただけで面白いくらい逃げていく。

…こりゃマジでだめだ( ̄_ ̄;)

これだけ嫌がるとは思ってもみなかった。
ストレスで余計に血糖値が上がってしまう。

私は採血をあきらめ、まずは針をつけず、
穿刺器具だけを耳にあて
「パチン」と耳元で大きな音が鳴るのを馴れて貰う事にした。

一日毎にやったりやらなかったり、朝にやったり、夜にやったり。

はじめは逃げ回っていたたびも、約2週間過ぎたくらいから、ようやく
大きな音はするけど、痛くもないし、おやつも貰える事を覚え始めた。

黒い耳なので血管が非常に見つけくい。しかも細い。

懐中電灯で透かして、できるだけ太い場所を確認しながら、
2、3回に1回は針を付けて、採血してみる。
血が出る事はあっても、少なすぎたり、
流れてしまったりして測定出来るまでの量が取れない。

mixiコミュニティで「ワセリンを使用するとよい」
との書き込みがあったので、さっそく購入し、採取部分に塗って採血。

ぷくり、とビーズくらいの丸玉になって血が溢れてきた。
センサーに反応する十分な量の血。

「やっと成功したよーー…。」

たびは耳をブルブルッと降って嫌がっていたが、
当初のようにほふく前進するように逃げなくなっていた。


血糖値の数値はHIだったり62mg/dLだったり差は凄いが、
ちょっとしんどそうにして、食事を取らない時など、
インスリンの量を判断できる目安となるので、大変重宝している。

もう少し前から測定出来てたら…と思わないでもない。
でも、今からやってみたって遅くはないと思うのでした。


そして、現在、たびは採血をするのに
「“パッチン”するで~」
と言うとゴロゴロまで言うほどになった。

手こずったけれど、機嫌よく採血してもらえるようになって本当によかった。

たび、採血させてくれてありがとう。
本当は嫌だろうに…。
たびの協力的な姿見てるとねぇやは泣けてくるよ。

たび、これからも若輩者のねぇやをよろしくね!

20100728.jpg
「“ぱっちん”覚えたにょ★採血もインスリンお注射もこれからも頑張るにゃよ~」


ちなみに私が参考にした血糖値測定器リストはこちらです。

たびが血糖値測定が出来る様になったのは
しまミーコさんのブログに出会えた事。
そして、しまミーコさんが本当に親身になって
採血方法をフォローして下さったからに他なりません。

しまミーコさん、本当に本当に有り難うございます!

【しまミーコさんのブログご紹介】
しまミーコの「猫の世話」と「本作り」(楽天)
「愛猫は糖尿病」(アメーバ) 
「愛ネコは糖尿病ー長生きブロジェクト進行中」(JOYSOUND/ケイタイ小説)


ここまでお付き合いくださった皆様にも本当に感謝致しますー!
本当に皆様の忍耐力には驚かされます(笑)。
いつもありがとうございます~( ≧ ∇ ≦ )♪


↓たびをおうえんしてくれるひとはポチっとにゃー☆

br_decobanner_20100607.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ  
スポンサーサイト

COMMENT

血糖値測定ですが、うちでは穿刺器具を使わないで、ランセットを直接手に持ってやってます。

みぬも最初の頃は注射も血糖値測定も嫌がっていたのですが、やはり「これをしてもらうと体調が良くなるんだ」ということをわかったのか、今ではたびさんと同じように、自分から「打って」と言わんばかりに床に座るようになりました。

ところで、実は最近丁度何故糖尿病の猫ではコレステロールも高くなるのか、調べたところだったんですよ。
みぬも、最初に糖尿病と診断されたときにはコレステロールが高くて驚きましたが、先生は特にこちらの方は気にしていないようでした。
ブログ及び元サイト(http://web2.nazca.co.jp/maririn77/hormone.htm#function)に糖尿病猫が高脂血症も併発しやすい理由を書いていますので、よかったら見にいらしてくださいね。
2010/07/29(木) 10:11:27 | URL | みぬまま #vqDwZwuQ [Edit
そうなんです。1度嫌と思うと警戒されちゃうんですよね^^;
嫌なものを直すには長いリハビリが必要ですね。
たびちゃん男前?
私にはすごく美人さんに見えるよー♪

深夜の騒音、見ました^^/
動画も期待してます^^v
2010/07/29(木) 16:41:07 | URL | にゃんずぱぱち #- [Edit
ウチも最初は何度も失敗していっぱいチックンやらせてもらったなぁ~^^;
押さえこんでたので、逃げられる事はなかったけど。

きっとたびちゃんは押さえててもすごい勢いで、力で、逃げたんでしょうね^^;
初めての経験でイヤな事されたら、しばらくは近寄らなくなるよねぇ~><

でも、おやつにつられて?w
ちゃんと出来るようになって良かったですねぇ~^^

直接、針のみで血管目指して刺す人ってのもmixiでいたような…。
それだと自分の指も刺しそうで試さなかったなぁー。

無駄話しになりますが、あたしも糖尿病予備軍なのですが、ミントの測定器で量ってヤバイんじゃないか?
って状態だったので病院行って説明するときに、猫が糖尿業でニプロの測定器で量ってますって言っても信用しなかったり、へぇーって面白がって猫の糖尿の事聞いてきたり。
何か所もそういうのありましたよ。
いい加減ムカついたなぁー。
猫だって人間と同じ構造なんだから同じ病気するんだよ!!って教えてあげました!!ww

長々失礼しましたぁ~^^
2010/07/29(木) 18:29:05 | URL | 風恋華 #ZyqPIeBg [Edit
試行錯誤でも、諦めなかったねぇやさんもえらいし、
採血は痛くない、しなければならないって、
覚えたたびちゃんも賢いですね!
うちも、腎臓療法食に中々慣れてくれなかった時、
色々他の方にアドバイスをもらったり、応援してもらって、
すごく心強かったです。
ねぇやさんに色々教えてくれた、しまみーこさんも素敵な方ですね^^

男前…に笑ってしまいました^^
たびちゃん、きりっとした美猫さんです☆
2010/07/29(木) 19:15:16 | URL | yuki #vh/yKwqE [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/29(木) 19:25:27 | | # [Edit
>みぬまま様
みぬままさんがランセットを直接手でしてらっしゃるのを
ブログで知ってやってみた事があるんですよ~。
でも、無理でした(苦笑)
高脂血症は合併症ですものね。。
それが余計にインスリン効果を邪魔するんですよね。
いつもリンクありがとうございます。
後ほど勉強しにいきますです(o^o^o)

>にゃんずぱぱち様
そうなんです。
猫ちゃんは一度嫌がるとなかなか受け入れてくれませんよね( T _ T )
ホント困りましたよーー(;^_^A

美人さんて言われた事ないんで、本当に嬉しいです!
顔は細いんですが、お腹は…タプタプなんでダメじゃん!みたいな(笑)
いびき記事見てくださってありがとうございます☆
動画がんばりまーす(*^▽^*)

>風恋華様
ミントちゃん、押さえつけてパッチンしてらっしゃいましたか!(笑)
最近はごはんの前にパッチンするので、
おやつではなくごはんを貰えるとおもってるようです(o^o^o)
そして風恋華さんご自身が糖尿病予備軍なんですね( @ _ @ )
測定器を持ってる理由を先生がおもしろがるなんて( ̄^ ̄;)


>yuki様
またまたコメントありがとうございます!
逃げ回った時は、本当にどうしようかと途方にくれました。
正直、諦めかけたんですが、慌てずやれるだけやってみようと思いました。
しまミーコさんは本当に素敵な方なんですよ…( *^ ^*)
美猫なんて言われたことないので、嬉しいです!!
デカイからか?凛々しい顔立ちからか、いっつも男の子と間違われます( ̄○ ̄;)

>鍵コメ様
御気遣いありがとうございます(o^o^o)
また、ご訪問してコメントさせて頂きます!

2010/07/30(金) 20:13:32 | URL | #- [Edit
いつも、ねぇやさんとたびちゃんは、大変ですね。

でも、ねぇやさんとたびちゃんの頑張りで、こんな、楽しく生活ができるんですよね!

いつも、短いコメントしかできなくてすいません。

これからも、頑張ってください!!!
2010/08/01(日) 11:56:22 | URL | ゆい #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


ランキング

下記のランキングに参加しています★
応援よろしくお願いいたします。
(一日一回クリック有効☆)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

br_decobanner_20100607.gif



置き手紙

いつもご訪問ありがとうございます☆
FC2ブログでない方でコメント頂かなくても
こちらにURLだけ残してくだされば
後ほど必ず訪問させて頂きます☆
(登録は一度でOKです^^)

おきてがみ



プロフィール

ねぇや

Author:ねぇや
京都在住。

ボキャブラリー不足ゆえに
悪戦苦闘しながら日々blogを更新中☆

毎朝、たびの【猛烈甘え】起こしテクを
堪能したい為にタヌキ寝入りを続行中☆


05-07-26_19-52.jpg

Hiroine: たび (白黒MIX)
Brithday:1994年9月5日(頃)

2011年2月7日
16歳5ヶ月で虹の橋へ…☆

白い靴下に黒いひじあてを付けるという
難解なファッションセンスの持ち主。

左口元のホクロがチャームポイント。

一言でいえばツンデレ系?
基本的、甘えて来ることはなく
だっこも苦手。
寝るのも別布団(涙)
私を起こす時に異常に甘えるのは
もちろん、ごはんが欲しいから☆

SHE LOVE KANIKAMA!!

もしこの世からカニカマがなくなると
病気ではなくても平気で虹の橋へ
渡って行きそうでコワい(苦笑)

不機嫌?な顔つきだけど
いつもゴロゴロ☆ゴロゴロ☆

年をとるにつれて、
文句をよく言うようになったけど
それも可愛いと思ってしまう
親バカのねぇやです。

「猫は猫かわいがりしても良し!」

ただし、食事には気をつけて☆


************************

いつもご訪問して下さって
本当にありがとうございます♥

糖尿病、腎不全、高脂血症、歯周病、
軽度の白内障、尿石症、関節炎と
2010年に肥大型心筋症を発症。
   
色んな病気を抱えているので
複雑に絡み合って症状が出る
たびですが、愛くるしく、
頑張って生活してくれてるのを
嬉しく幸せに思います。

そんな彼女を少しでも知って頂けたら…。


病気となるとつい必死になって
飼い主さんが息切れしちゃう事が
あると思います。

「あなたは大丈夫?元気?」

このこ達はちゃーんと感じ取ってますよね?

苦しくなる程、無理することなく
お互いが穏やかに暮らせるように
心がけたいとねぇやも考えています。

わたしも笑顔なら、たびも嬉しいはず☆

そして

笑顔と褒めることは何よりの妙薬☆

「たぁちゃん、かっわいー♥」

ウザがられても連呼中☆( ^ ^ )ゞ



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新記事



LINK

このブログをリンクに追加する



GALLERY

~LOVE~ねこ佑依のYuiちゃん作です♥

とっても可愛く描いてくれて本当にありがとう!



TRACKBACK



検索フォーム



只今のオススメ

上映は終了。レンタルでどうぞ☆



04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © たび☆ねこ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。